iPhoneで2つ目の番号を取得するアプリを発見!話題の最新アプリ情報

iPhoneで2つ目の番号を取得するアプリを発見!話題の最新アプリ情報

iPhoneで2つの電話番号を利用する方法

iPhoneで2つ目の電話番号を取得・利用する方法をご紹介していきます。
ソフトバンクでは、ダブルナンバーという携帯番号が2つ利用できるサービスが廃止されたことで、
現在では、2つの携帯番号を利用することが出来なくなってしまいました。
AUでは、もともとそういったサービスはありません。

 

唯一出来るのが、docomoの2in1ですが、iPhoneは非対応となっています・・・。

 

つまり、キャリアの公式サービスで、iPhoneで2つの携帯番号を利用することは出来ません。

 

そこで利用するのが、iPhoneアプリです。

 

今回ご紹介するアプリは、
NTTの子会社である、NTTコミュニケーションズが配信している話題のアプリ

 

 

このアプリを使うことで、iPhoneでも、
月額315円でもう一つ新しい電話番号を追加で取得することができます。

 

しかも、下4桁を指定出来るというのが、このアプリの大きな魅力。
更には、タイプXi・ホワイトプラン・LTEプランよりも、
通話料が安くなると言う大きなメリットがあります。

 

固定電話宛の通話料を比較してみましょう。(30分間通話した場合)

 

1,260円 docomo タイプXi(21円/30秒)
1,260円 AU LTEプラン(21円/30秒)
1,260円 Softbank ホワイトプラン(21円/30秒)

 

84円 アプリを使用した場合(8.4円/3分)

 

桁、間違ってないです。笑
このアプリを使用すると、固定電話宛の通話料は、3分8.4円になります。

 

ということで、各キャリアで設定されている通話料よりも、圧倒的に安くなります。
そして、今回、この記事で一番お伝えしたかった、iPhoneでも追加の番号が取得出来ると言う点。
このアプリは、本当にオススメです。

 

iPhoneでもう一つの番号が欲しい方だけじゃなく、通話料を節約したい方にもオススメのアプリです。
ぜひ、ダウンロード自体は無料ですので、チェックしてみてください。

 

最近では、格安SIMを使用して、iPhoneを格安スマホとして利用する方も多いので、
格安SIM・格安スマホからも目が離せない状況ですね。

 

帯域の細さというデメリットはありますが、UQモバイルはかなり帯域が太いと噂です。
しかし、残念ながら、iPhoneでの利用を考えると、iOSの問題もあり、AU系回線の格安SIMは、iOS端末では使えないのが現状。
この点、改善されたら、私もUQモバイル+iPhone 6sの組み合わせに乗り換えたいと思っています。

 

参考:格安SIMブログの古参サイト
    ・格安SIM速度
格安SIMの速度比較に関しては、こちらのサイトがかなり参考になります。
毎月、定例で速度測定&比較ランキングを更新されていますので、格安SIM選びの際には、参考にすると良いと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ